So-net無料ブログ作成

新沢千塚古墳群に立ち尽くす [いわなが姫の丑の刻参り]

土盛りがいっぱいあります。
blog31.jpg

円墳が町内会しているみたいです。
blog32.jpg

向こうに大和三山のひとつ
畝傍山(うねびやま)が見えます。
blog33.jpg

奈良県橿原市の
新沢千塚(にいざわせんづか)古墳群です。
シロート目には円墳ばかりに見えますが
前方後円墳なんかも含まれているとか。

「川西千塚」とか
「鳥屋千塚」とか呼ばれてきたらしいので
1,000 も集結している大古墳群かも!
よく保存されていましたね。

冬枯れの樹木の伐採が
大胆に行われています。
blog34.jpg

たくさんの太い切り株!
長い間林だったのでしょうか。



県道が古墳群をふたつに分けています。

その道沿いの北側に交流施設でしょうか
「シルクの社」という新しい建てもの。
屋上に足湯があったりします。
blog35.jpg

道路をはさんで南には
農産物なんかを売っている施設。
blog36.jpg

これも新しい。

県道の南の古墳群も整備中かな。
blog37.jpg

やはり!切り株がいっぱい。

「復元古墳」とあるので行ってみます。

青いものに覆われている円墳が並んでいます。
blog38.jpg

これが復元した古墳なのか
木を伐採した後の土留めをしているのか
さっぱり分かりませんが。



この丘陵のそば!西に隣接して
橿原市博物館がありました。

この建てものも新しいようです。

新沢千塚古墳群の説明と
発掘品の展示がありました。
blog39.jpg

千塚はないようですが
600 基ばかり残存しているとか。
blog40.jpg

十分すごいですね。
被葬者はどんな人なんでしょうね。

ここは
「歴史を見る・触る・体験する博物館」?!
blog41.jpg

本物の土器なんかの発掘品に触って
学習できる博物館だそうですよ。
blog44.jpg

私は壊してしまいそうで!触りません!
触れませんが。

女性器と男性器らしい。
blog42.jpg

異説もあるらしいのですが。

「オトコとオンナと歴史の関係」を
考察した展示かな。
blog43.jpg

これには触らせてはくれません。

それはそれでいいのですが
この展示のタイトル!
「オンナとオトコと歴史の関係」と
「オンナ」を先に書いたほうがいいのか!
書くべきなのか!
逡巡していましたね。はは。

男尊女卑と叱られてはたまりませんから。

よしもとクリエイティブに所属する
「女と男(おんなとおとこ)」という
お笑いコンビがいますが。

結成したときには
「男と女」というコンビ名でしたが
いつのまにか変更していますね。
なにがあったのか知りませんが。
それには強いて興味はありませんが。



(敬称略)
コメント(0)