So-net無料ブログ作成

京大の立て看板 ハイライトのランチ [平安京有情]

東一条通り!吉田神社の参道。
blog01京大.jpg

すっきりと!こぎれいですね!はは。

京都大学の吉田キャンパスを横断している道。
タテカン(立て看板)の林立がありません。
名物(!)がなくなりましたか。

京都市には
擁壁に屋外広告物を設置することは
禁止という法律があるらしい。
罰金 30 万円(以下)とか。

撤去後!新たにまた立てたものが。
blog02京大.jpg

いたちごっこかな。

学生は
ひんしゅくを買うぐらいの
元気さがあってもいいとは思うのですが。
それがどのあたりまでか。

お互いに容認できる範囲が
かなり乖離(かいり)しているのかな。



大昔!私の育った集落では
隣の集落を敵視していましたが。
たぶん!あちらもそうでしょう。

「常識が違い過ぎる」と
おとなたちはいっていましたが。

おとなだけではなく
学校で児童の間でもそうでしたが。

たとえば!ささいなことで
とっくみ合いのけんか。
せいぜい!投げたり!
たたいたり!けったりして!
「痛かった!」ですむのですが
そちらに住んでいるこどもは
ケタはずれに強い!

手足だけが武器ではないんですね。
砂で目つぶし!
石を投げる!
棒で突く!
けんかをする以上
それまで仲よしに見えた相手でも
完膚(かんぷ)なきまで
たたきのめそうとします。

ルール(?)が違っていても
軟弱な(?)精神の私たちは
どうしてもあちらの常識(!)に
合わせられませんでした。

タテカンの攻防!どうなんでしょうねぇ。



参道を拡張したからなのか
杉が石段に取り込まれています。
blog03吉田山.jpg

すごい妥協ですね。

吉田神社といえば
吉田神道だとか吉田兼好だとか
歴史で習ったような気もしますが
みんな忘れています。

ただ!カキツバタ(杜若)を見たくて。
blog04吉田山.jpg

ひっそりと咲いていました。
こんなこじんまりでしたか。
花の季節は過ぎているからでしょうか。

思い出の中の花は池にあふれていますが。

「紅もゆる丘の花」を経由。
blog05吉田山.jpg

吉田山の上から
大文字の火床をながめてひと休み。
blog06吉田山.jpg

やぶ蚊がわんさか!
落ち着いていられませんが。



今出川通りを西に歩いて帰ります。

この通りにもタテカンはありませんね。

学生好み!?
揚げものの大盛りで有名な
「ハイライト 百万遍店」で
ランチにしますか。
blog07.jpg

早い時間帯のせいか
学生時代ははるかな
男女の客ばかりがいましたが。

「ビックリ盛り」だの
「ジャンボ」だの
「スペシャル」だのは
五月病で泣いている身には
自信がありません。

ウソついてすみません。
泣いているのは
ただ!懐中不如意!
早いはなし!金欠で
心身に異常をきたしているだけですが。

「今日のサービルランチ!なんですかぁ?

「おさかなです」

「それください。

さかなだけでよかったのですが
鶏肉などのフライもおなじくらいの量が
ついているじゃないですか!
blog08.jpg

これで税込み 650 円。
文句をいうほうが叱られそう。

卓上にある食べ放題の香のものだけでも
ごはんが食べられますけどね。



百万遍の交差点の角。
blog09京大.jpg

タテカンがありました。

どちら側にも組したくはないですが
双方!頑張れ~!
コメント(0)