So-net無料ブログ作成
みんなで歩けばこわくない ブログトップ
前の5件 | -

荒牧バラ園やら 冬瓜が消えた秋の日 [みんなで歩けばこわくない]

阪急・山本駅から歩きます。
ほどなく山本新池公園です。
blog01山本新池公園.jpg

和洋折衷の設計の公園だそうですが
よく分かりません。

月例の寄せ集めの
仮面(名乗らなくてもいい)ハイキング。
ここは宝塚市ですが
大半は南へ!伊丹市を歩きます。

都市の中の公園めぐりといったところ。

このあたりは植木・造園業の盛んな地区。
野菜の無人販売があったりします。

大きな冬瓜(とうがん)が!
blog02.jpg

100 円から 500 円!?
500 円のもの!いいじゃないですか!
衝動買いに走るところをとどまりました。
あかちゃんぐらい!
今日携行のリュックに入れると
他のものが出てしまいます。

少し小さいものを買います。



荒牧バラ公園。
blog03荒牧バラ公園.jpg

初夏のバラのような
情熱的な色彩はないけど
落ち着いたおとなの恋のような花。
blog04.jpg

思ったよりたくさん花がありました。

天神川沿いを南下します。
blog05.jpg

こういう単調で直線的な道は
リーダー泣かせです。

速足の人はより速く
遅い人はよりだらだら。
前後が開きます。

先頭の人は最後尾の人と 30m 開いたら
立ち止まって待っていてください。

なんて念を押すのですが
社会的につながりのない寄せ集め。
聞く耳を持ちません。



コイ(鯉)が足音を聞いて寄ってきます。
blog06.jpg

アカミミガメも集まってきます。

コイやアカミミガメの
放流をくいとめる法律を作らねば
この国はダメになります。

その前に私がダメになるでしょうけど。

片方の足のとれたコオロギ。
道の真ん中をよろよろ。
blog07.jpg

危ないよ。
産卵できるのなら早くしなさいね。



池の反射が見えます。
blog08.jpg

昆陽池(こやいけ)公園に着きました。
昆虫館や野鳥観察橋やら見どころいっぱい。

ん!?

「ハラ減った!?
「難しいことも勉強もしたくない?!
「めし!食わせろ!?

年寄りたちがうるさい。
70 年もごはんを食べてきて
よくまあ!飽きないもんですね。

どこでもいいの?!
だれもいない!調整池のほとりでランチ。
blog09.jpg

カワウの羽づくろいを見ながら
食べるはめに。はは。



緑道「たんたん小道」をたどります。
blog10.jpg

少し色づいてきました。
blog11.jpg

みなさんの知ったかぶりで叫ぶ
メタセコイアではありません。

特徴的な気根がいっぱい。
blog12.jpg

ラクウショウですね。
メタセコイアではこうなりません。

瑞ケ池公園の池のほとり。
blog13.jpg

向こうに六甲の山並みがあります。



緑ケ池公園に着いたのかな。
blog14.jpg

ビオトープじゃありません。
上池のはず。

突然!伊丹市の公館の
鴻臚館(こうろかん)に招かれました。
blog15.jpg

入母屋造りの数寄屋風!
和風石組庭園もある日本建築。
いつも通り過ぎるだけですが。

中学生たちがお接待。
お茶をたててくれました。
blog16.jpg

小さくて可愛いこばかりですね。
30 年経っても
ここにいるおね~さん方のように
すれっからし(失礼!)にならないでね。



伊丹緑道を進みます。
blog17.jpg

このあたりが白洲次郎の屋敷跡らしい。

先日!
三田市でもかれの名前だらけでしたが
いい人なんですか!?
闇のブローカなんですか?!
浅学にして!失礼ながら
私はまったく存じませんが。

猪名野神社に着きました。
blog18猪名野神社.jpg

七五三のお参りがありますが
境内はなんだか荒れていますね。



「灘」の前の時代から著名な
伊丹の酒蔵地区が今日のゴール地点。

「老松」で最近は酒以上に有名になった
「生ポン酢」を買いました。
blog19生ポン酢.jpg

つづいて「白雪」で焼酎を購入。
blog20おきゃん.jpg

はは。
よいこは日本酒を買ってあげてね。



大阪に帰ってからの記憶がないのですが。

弱い(?)のに大虎の選抜組に連行されて
大ジョッキを少々あおったのですが。

それからどうしたの?!

酔眼もうろうと歩いてどこかの駅で
最後に私の手を振り切った
アラフォー(around 40)のおね~さんは
今日のハイキングに同道した方では
なかったような。

なにがなんやら?!

ただ!あの重い冬瓜!
持って帰っていません。
どこにおいてきたのやら。



(敬称略)
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

寒天干しの季節 里ふりて柿の秋 [みんなで歩けばこわくない]

兵庫県猪名川町。
のせでん日生中央駅から
近畿自然歩道をたどります。
blog51.jpg

私の感性ではよく分からないものが。
「彫刻の道」だそうな。
しばらくつづいています。

「里ふりて柿の木もたぬ家もなし!
blog52.jpg

「なんですか?」

「芭蕉の死ぬ 2、3 月前の作です。

歴史のありそうな甍(いらか)の中に
赤い柿の実が見えます。

旧丹州街道という
大道(?)だそうですが。
blog53.jpg



「なに道草してんのよ~!」

「むかごです!
blog54.jpg

「しゃべるんじゃありません!
「ちょっとふれれば!すぐ落ちます!
「まるでK子ちゃんのようです。

「ふ~ん!あのこ!そんな淫らな性格!」
「すぐ男に身をまかせるの?!」

「のんのん!デリケートで!
「いたいけなといってるの!
「すぐ若いこに敵愾心を持つんだから。

小粒だけど 100g ばかり採れました。
blog55.jpg



あ!?
ジョロウグモ!
blog56.jpg

「これ!まるで!あなたのようです!

「色が薄れていくコスモスの花畑の」
「名残り惜しんでいるやさしいクモよね」

「たいてい上部にいるオスがいません。
「このメスが食ったのかな!
「おばさん!いや!おね~さんみたいに。

「きゃぁ!大きなハチ!」
blog57.jpg

「クマンバチ(クマバチ)ですよ。

「逃げなくてもそのハチは
「おね~さんに関心がありませんよ。
「年増嫌いです。
「あ!ひとりごとです。



「彫刻の道」は終わり
大部(おべ)峠を目指してのぼります。

「やまおやじ?」
blog58.jpg

このあたりでは「台場クヌギ」と呼びますが。
炭焼きが少なくなったから
ひこばえが太くなってしまっています。

大部峠。
blog59大部峠.jpg

茶屋跡だそうな。
昔は往来でにぎやかだったのでしょう。



舗装路に降りて歩きます。

「果楽土!?」
blog60.jpg

「からっとという温室じゃないですか。
「春にはいちご狩りなんかできるのでは。

ちょっと珍しい社殿は八坂神社。
blog61八坂神社.jpg

稲刈りの後に伸びた稲が
収穫するほど実をつけています。
blog62.jpg

すごい!見渡すかぎりの稲穂。
それに実が硬い。
blog63.jpg

食べられそう。
冬鳥の餌になるのでしょうか。



「かんぴょう(干瓢)!?」
blog64.jpg

「かんぴょうは夏!竿に干します。
「寒天ですよ。
blog65.jpg

冬の風物詩!
下阿古谷(しもあこや)の寒天干し。
blog66.jpg

凍りつく日を待たれます。



近畿自然歩道を見失いました。

俳句も短歌も浮かばないので
また!しつこく!
「里ふりて、、、」を吟じながら帰ります。
blog67.jpg

柿の木の中の家で育ったので
くだものでは柿が好きです。
blog68.jpg

決して落ちぶれて
郷愁を感じているのではありません。
と!思いますよ。



日生中央駅の改札前の「金比羅製麺」で
1 杯だけご馳走しましょう。
日ごろなにかとイジメてくださるので。

てんぷらを 2 品選んで
小鉢と酒とで 500 円!

では!私は大穴子天(190 円)と
サンマの開き天(160 円)を。
blog69.jpg

え?!
550 円!
値あげしたの?!
9 月に尋ねたら(拙ブログ 2019/09/29
「値あげしません!」といっていたのに。

でも!表示は 500 円のまま?!
blog70.jpg

税込み 550 円と小さく書いてあります。
はは!消費税を外税にしています。

「おね~さん!
「紅生姜天(100 円)なんか選んじゃダメ!
「高いものを取ってください!

「あなたは値段で選んで満足でしょうけど」
「私は食べたいものを食べるのよ」

のどが渇いていたのか
大酒飲みでもない(?)ふたりなのに
レモンサワーを
10 秒もかからず飲み干してしまいました。

お代わりしますか。
お代わりは 220 円!?
これまた実質 20 円値あげになっていますね。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和泉リサイクル環境公園 コスモスの季節 [みんなで歩けばこわくない]

入館するとすぐ!
須恵器(すえき)の
大きな甕(かめ)の復元があります。
blog01.jpg

和泉市(いずみし)いずみの国歴史館。
入館料はいらないので安心して
お勉強してください。

和泉市は大阪南部に広範囲に分布している
陶邑窯跡群(すえむらようせきぐん)の中。
須恵器(すえき)の一大生産地だったそうな。

「すえきってなんですか?」

私に聞かないで。
説明を読みなさい。

「書いてません!」

土師器(はじき)の後の時代の焼きもの!
古来の縄文土器の系統じゃない
外来技術の革命的なものだったのでは!?

「はじきってなんですか?」

もう一度中学校の教科書を読みなさい。

泉北ニュータウン等の宅地造成で
おおかたの窯跡は破壊されています。
それも地球の上の自然なことかも。



月例の仮面(名乗らなくてもいい)
寄せ集めハイキング。
人嫌い!協調性のない
私が企画したハイキングの中で
珍しく唯一 10 年も残っている集い。

10 年間 1 度も通っていないコースを
今日は歩きます。

泉北高速・和泉中央駅から
桃山学院大キャンパスをかすめてきました。

昨日!日本列島は
台風に蹂躙(じゅうりん)されました。

1 夜明けてお祭りですか!よかったですね。
blog02.jpg

「だんじり」に大勢の人。
大阪の南部一帯は
「だんじり」に命をかけている人ばかり。



面白いものはない田園地帯を
とぼとぼ歩いてランドマークのクスノキに。
blog03.jpg

古刹の松尾寺に着いたようです。

塔頭の宝瓶院(ほうびょういん)にも
クスノキの大木。
blog04.jpg

宝瓶院の「瓶」にも
須恵器の里の匂いがするのは私だけかな。

長い石段の参道をあがって山門を経て
金堂等のお堂の並ぶエリアに。
blog05.jpg

「横にゆるやかな」
「車道があったじゃないの!」

口をとがらせる人!多数。

今回のメンバーも平均年齢が高い。
ハイキングにきているのに
楽をしようとします。

空腹で文句が多くなったようなので
松尾寺公園の展望台でランチにします。
blog06.jpg

ため池の梨本池が眼下に。

アケビの実がいくつかはじけています。
blog07.jpg

アケビを見ると興奮する人!多数。

みなさん!どちらで育ったの?!
どう見ても
洗練された都会の子ではないのですが
郷愁をさそわれるようです。

結局!高所過ぎてひとつも採れず!
孫もいるおばあさん!いや!おね~さんが
一番くやしがっています。はは。



また!とぼとぼ歩いて
和泉リサイクル環境公園に。

コスモスの花の季節です。
blog08.jpg

「台風の後で心配していたのに」
blog09.jpg

大丈夫!
コスモスは倒されてもすぐ
つぼみを持ちあげます。
blog10.jpg

「集合写真を撮りますよ~!

だれもきません。
どこに散ってしまったの。
増えてきた観光客に紛れたりして。

私はコスモス園から離れて少し休憩。
blog11.jpg

つぎの花の準備中の畑の向こうに
コスモス園が小さく見えます。

青空が少し出てきました。



予定では歩いて帰りますが
バスで帰りたい人を先に
停留所に案内しましょう。

え!?
みんな歩くの?!

今日のご老体は精神力がありますね。
たぶん!疲れているとは思うのですが。

地元のおじさんに誘導をまかせて
またまたとぼとぼ。
なん人かはバスに乗せたほうがよかったかも。

光明池に着きました。
blog12.jpg

モチツツジ(たぶん!)の帰り花。
blog13.jpg

ススキが招く水際を歩きますが。
blog14.jpg

先導するおじさんは張り切って
どんどん進むばかリ。

疲労困憊(こんぱい)の人はずっと後方。

先頭集団は勝手に行ってしまい
姿が見えなくなったので
カエルの前で待って遅れた人を集めます。
blog15.jpg

カエルは「帰る」です!はは。

ここから泉北高速の駅に下ります。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

須磨浦から離宮公園へ [みんなで歩けばこわくない]

須磨浦ロープウェイに乗ります。
blog01.jpg

「おにぎりひとつ」持って
「ただひたすら歩く」という法律(!)を
破ります。

「どこにあるんです!そんな法律!?」

そうですね。
立法者(?)のお局さまたちは
みんなどこかへ行きましたね。
10 年以上前のことですからね。

月例の寄せ集め!
仮面(名乗らなくてもいい)ハイキング。
先月は
少しは平均年齢が下がったと思ったのですが
また元の木阿弥。
いや!平均より上のような。

そんなことはさておいても
たまには
変わった乗りものの経験をしましょうよ。

いいお天気。
blog02.jpg

須磨海づり公園が見えますが
人影がないような。
もう閉鎖しているのでしょうか。



鉢伏山から旗振山へ。

明石海峡大橋が眼下にあります。
blog03.jpg

年中霞んでいる瀬戸内海です。
今日は比較的澄んでいるほうです。

須磨浦山上遊園の「ふんすいランド」の
アーチの向こうに見える明石海峡大橋。
blog04.jpg

「あれ?他の人たちは!?

「お年寄りたちが徒党を組んで」
「旗振山で待っているといってましたよ」

フントにもう!
できるだけ歩かないようにしていますね!
ハイキングにきているのに!

旗振山から仕切り直し。
六甲山縦走路を進みます。
blog05.jpg

下るばかりで面白くないでしょうから
鉄拐山にのぼります。

ん!?

「こら!スルーするんじゃない!

お年寄りたちはちゅうちょなく
横のう回路を通ってしまいました。

おらが山広場に着きました。
blog06.jpg

あまり歩いてもいないのに
「ハラ減った」ばかり訴えるので
ランチにします。



おらが山広場の向こうに栂尾山が見えます。
blog07.jpg

この間に高倉山があったのですが。
そっくり崩されて海に運ばれ
ポートアイランド等の
人工島になってしまいました。

天気がいいのですから
栂尾山から横尾山にのぼって
須磨アルプスの馬の背を歩くコースに
変更しましょうか。

「ここから下る当初の計画でいい!」

鬼のような形相で怒る人たち。

前回は(拙ブログ 2010/05/19
みんな元気に歩いたような。

あのときのメンバーで
今日も参加した人はたったふたり。
十年ひと昔ですかぁ!
すごいですね!私。
あれからずっと変わらず
毎月!進歩もない計画を立てているなんて。



土砂を削った後にできた
ニュータウンに下ります。
blog08.jpg

9 月というのに暑くてたまりません。

アイスキャンディを買ってあげましょう。
「ガリガリ君ソーダ味」を
ひとり 1 本だけですが。

よく気がつくおじさんが
スイカをひと口ずつ配ります。
おばさん方にモテモテ(!)
でもなさそうな。はは。



須磨離宮公園に寄ります。

入園料は 400 円ですが
兵庫県民の高齢者や
神戸女子大学生は無料です。

当然!該当者なし。

1 ~ 2 割り引きになるカードが
12 種もあります。

そのうちのイオンクレジットカードと
JAF カードの提出をみなさんに求めたら
なんと!今日の参加者の半分の数。
結構!持っているもんですね。

1 枚のカードでふたり適用できます。
全員 1 割り引きで入園できました。

花の端境期かな。
blog09.jpg

たくさんの噴水はあるのですが
ちっとも清涼感の湧かない蒸し暑さ。
blog10.jpg

広い園内を案内したくても
鉄拐山をう回した連中は
木陰で休息したまま動きません。
blog11.jpg

400 円!いや 360 円もったいないでしょ。



須磨寺に参拝します。
blog12.jpg

「お年寄りたちが」
「階段はのぼらないといっています」
「門前で待っているそうです」

放っておきましょう。

「え?!なんですかぁ!

「早く大阪へ帰って!」
「生ビール飲もうよ~!」

そちらのほうへは
ファイトが残っているんですね。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長岡宮跡 洛西竹林公園 ビワムシ?! [みんなで歩けばこわくない]

間断なく小雨がそぼ降る日。

阪急・西向日駅を出ると
芝生広場(?)があります。
blog51.jpg

!?
すっきり!?
おね~さんの髪型。

「新しいフーゾクの仕事についたの?

「な~にが?」

久しぶりに見たら!変身しています。

月例の寄せ集めハイキング。

相棒をしてくれる
歴代のおね~さん方が卒業して行き
(たぶん!逃げて行き)
2 度と帰ることもなく
今のおね~さんもついに!
と思っていたのですが
よくぞ帰ってきてくれました。
おい!おい!(泣いています)

あ!ちゃかす言動は慎もう!
またこなくなっても困るから。

長岡京の朝堂院跡から出発です。

長岡京は今の
長岡京市や大山崎町や京都市や
向日市(むこうし)に広がっていますが
大極殿などの宮跡は向日市にあります。

朝堂院の北の
大極殿周囲が最近でしょうね!
整備されていました。
blog52.jpg

いかにも近代的な説明画面も。
blog53.jpg

大極殿公園と名づけられています。



長岡宮の西に丘があります。

四神相応の玄武を思わされるほど高くもなく
どうしてそんな地形を選んだのか
不可思議ですが。

丘に向日神社があります。
blog54.jpg

神社の境内から抜け出せば
長岡京が俯瞰(ふかん)できます。
blog55.jpg

東西 4.3km
南北 5.3km
広いです。
もっとも大陸の都なら
これを四っつは並べた大きさでしょうけど。



雨宿りとランチのために
向日町競輪場へ寄ります。

あら!
以前はよかったのに!
観客席に入れてくれません。
blog56.jpg

しかたがない!
屋外の一番端っこの
モニター画面があるところで休憩。

観客数の割りには
たくさんの飲食ブースがあります。
ホルモン系が多いようです。

あ!?
blog57.jpg

おいしそうなすじ肉(おでん)と缶ビール!
これをワタクシめに!?
お大尽たちが買ってくれました。

あい変らず!
おにぎり 1 個のランチをしていると
誤解されかねませんね。
みんなのおごりを
待っているみたいじゃないですか!



ごはんを終えたら行きますよ!
待っていても晴れないでしょうから。

伝・桓武天皇皇后陵です。
blog58.jpg

竹の径に入ります。
blog59.jpg

2km 近くあります。
blog60.jpg

有名な嵯峨・嵐山の竹の径より
長くて!美しいと思うのですが
今日は雨のせいもあって
歩いている人に出会いません。

京都市洛西竹林公園でお勉強です。
blog61.jpg

向日市と京都市の
境界上を歩いてきたのです。

たくさんの種類の竹の植栽があります。
blog62.jpg

応仁の乱由来の百々橋(どどばし)が
ここに移築されています。
blog63.jpg

旧二条城関係の石造物群も。
blog64.jpg

京都市洛西竹林公園は無料です。



阪急・洛西口駅に向かってくだれば
水田地帯に出ました。

「いっぱい!なにかうごめいてるよ!」
blog65.jpg

リンゴガイですね。
ジャンボタニシとも呼ばれる外来種。

大変な害虫。
水の外のピンク色の卵が特徴です。
blog66.jpg

ふしぎな習性で
この卵塊を水中に落としたら
孵化しないとか。

私はすごく前に
ラプラタリンゴガイとレクチャーされたので
今もそう呼んでしまいますが
スクミリンゴガイの名称ばかり聞きますね。

おなじものかどうか知りませんが。

「ピロピロエビやぁ!明日香村で見た!」
blog67.jpg

「よく覚えていますね。
「きれいなマドンナがたくさんいた時代。
拙ブログ 2014/06/21

「悪かったね!こんなのばかり残って!」

「いや!あの!

そういう意味でいったのではありません。

でも!これは!
blog68.jpg

すくいあげてみると
ピロピロ(ホウネンエビ)ではなく
カブトエビでしょうね。

これも明日香村のたんぼにいましたよね。

「ビワムシやぁ!」
blog69.jpg

だれですか?!
私のリュックにのせたのは!?

「これ!ビワムシというのですか!?

「琵琶(びわ)の形のように見えたから」

なんでも新語を作りますね。
その能力や!衰えませんね。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - みんなで歩けばこわくない ブログトップ