So-net無料ブログ作成
朝食 モーニングサービス ブログトップ
前の5件 | -

大阪上本町駅の朝食 2019/11 [朝食 モーニングサービス]

大阪メトロの谷町九丁目駅から地下道を
近鉄の大阪上本町駅に向かいます。

と書ける私は他国の人!
土着の民は
「谷九(たにきゅう)から」
「上六(うえろく)に向かいます」
としかいいませんがね。

たぶん!本名(!)の谷町九丁目駅とか
大阪上本町駅とかは認識がないのでは。

しかし!大阪上本町駅を略して
上六とはこれいかに。

「上本町 6」という交差点や
「上本町六丁目」という
バス停はありますがね。

その地下道に
「上六あんぱん」なる看板が出ています。
blog41上六あんぱん.jpg

「CAFFE CIAO PRESSO & cookhouse」!?
blog42.jpg

なんですか?!
近鉄の駅の 1 階にあがると
「CAFFE CIAO PRESSO」と
「cookhouse」が別々にありますがね。
元締めがいっしょなんですかね。

ともかく!その「上六あんぱん」と
コーヒーで朝食。
blog43.jpg

「上六」の焼き印はあるものの
どこが「上六」!?
小豆のあんこと
クリームが入っていましたが。

あんぱんは(税抜き)210 円でしたが
なにか釈然としないまま食べたので
コーヒー代金は忘れてしまいました。



上記の店舗とすぐ近くの
コンビニのようなスーパーの
「成城石井」におにぎりが
100 円(税抜き)でありました。
blog44成城石井.jpg

成城石井のものは
私の懐中にはなんでも高価なので
敬遠していますが。
フツー(?)の単価のものもあるんですね。

ん!?
しかしですね!
これ!私が週に 5 度は買いものをする
スーパーのサンディのおにぎりと
おなじ会社の製品ですが。

サンディでは
49 円(税抜き)で売られていますが。

先日!某居酒屋が
パーティかなんか予約があったらしく
サンディでおにぎりを
100 個ばかり買っていました。

「(パートの)おばちゃんに握らせるより」
「安くあがる」とか。

サンディは
損して売ってはいないでしょうね。
すると!コンビニやフツー(?)のスーパーは
一体いくら儲けているの!?
よけいな詮索ですが。



近鉄百貨店・上本町店の地下 2 階の
喫茶の「ハマヤ」で休憩。

「モーニング」はないのですかぁ!

「どうされます?!」

ま!座ったので
コーヒー(税抜き 340 円)でも
いただきますか。

「クッキー(税抜き 80 円)ならあります」

じゃ!ください。
blog45ハマヤ.jpg

ああ!たしかにクッキーですね。



大阪上本町駅の改札内に
「うどん・そば 上六庵」がありました。
blog46上六庵.jpg

ここも「上六」ですね。

そばとカレーで税込み 500 円!
blog47上六庵.jpg

そばかうどんかを選べますが。

揚げ玉(てんかす)はかけ放題。

私好みでないからか!
なんだかしっくりいかない
「モーニング」ばかりつづきましたが
やっと朝食した気分が味わえました。
コメント(0) 

近鉄・大阪難波駅の朝食 2019/11 [朝食 モーニングサービス]

近鉄・大阪難波駅の改札内で朝から休憩。

「CAFFÈ CIAO PRESSO × PIZZA CONA」!?
これ全部!店名?!
ま!あちこちの駅の近くにある
「チャオプレッソ」の仲間でしょうけど。

通勤・通学時なら
どんどん人が湧いていますが
店内は案外静かです。
blog01CIAO.jpg

ホットコーヒーとトーストで朝食。
blog02.jpg

内訳はよく分かりませんが
セットで税込み 379 円。



「ごちぶらナンバ」ですか。
blog03.jpg

改札内の店舗街。
主に飲食店。
この前まで「Time's Place 難波」と
いっていませんでしたか。
ときどきしか利用しないものには
数日で浦島太郎的感覚。

先日!おいしそうな
「おにぎり」を見たのですが
近鉄に乗る用事がありません。

しかし!大丈夫。
他の駅の「Time's Place」とおなじ。
160 円の入場券に
160 円のサービス券がついています。
blog04.jpg

実質!無料で飲食できます。

では気になる「おむすび専門店」!
「おにぎり」ではなく「おむすび」の
「箱夢」へ。
blog05.jpg

他では見たことがない
「ねぶた漬けおむすび(税込み 230 円)」と
「いか塩辛おむすび(税込み 200 円)を。
blog06.jpg

テイクアウトの店ですから
構内のイートインスペースで食べます。

みそ汁とかの飲むものは一切ないので
隣のコンビニでお茶を買いましたが。



長い地下街の「なんばウォーク」の西の端に
「イタリアン・トマト カフェジュニア」という
これまた長い名前の店舗。
blog07イタトマ.jpg

全国展開の飲食店のようですが
喫茶店かイタリア料理の店か知りませんが。

「ベーコンエッグ(税抜き 470 円)」を。
blog08.jpg

人の流れを見ながらいただきます。
「人間水族館」か
「人間動物園」といったところ。
あちらからは
こちらが珍獣に見えるでしょうけど。



近鉄の地下 2 階の東改札口をあがり
大阪メトロの地下 1 階の改札口近くの
「Nord Bakeri ALFHEIM」
カタカナで書けば
「アルヘイム」というベーカリー。

イートインがあります。
blog09アルヘイム.jpg

芋栗かぼちゃデニッシュ(税込み 259 円)と
ミネストローネ(税込み 345 円)。
blog10.jpg

都会の穴蔵みたいな場所なのに
秋を感じて朝からほっこり。

朝からぼんやりしていないで
まじめに労働しなさい。
コメント(2) 

JR大阪駅の朝食 2019/11 [朝食 モーニングサービス]

JR大阪駅の改札内
「CAFE & BAR DEUR」!
blog01DEUR.jpg

どこの国の店舗やら。
日本人相手の商売は消えつつあるのかも。
それとも
日本人が日本語を捨てつつあるのかな。

モーニングタイムには
トーストとドリンクのセットで
税込み 350 円。

それをいただきますか。

トーストのモーニングちょうだい!

ゆでたまごもついてきて 390 円?!
blog02.jpg

トーストとドリンクは
「サービスモーニング」というのだそうな。

「トーストのモーニング」といえば
この「厚切りトーストモーニング」
(税込み 390 円)を指すのですか!?

紛らわしい!ま!かまわないけど。

せわしなく横切る
人の足を見ながらいただきます。



「Cafe & bar GUTE」!?
無知な田舎もんには
冷たい屋号がつづきます。

「GUTE」の「U」には
ウムラウト(Ü)までついていますぞ。

大阪駅の中央南口を地下に降りたところ。
ここでも
通路を歩く人類を見ながら朝食です。
blog03グーテ.jpg

そういえば人間以外は歩いていませんね。

「シャキシャキごぼうのヘルシーサンドセット」!
blog04.jpg

長い名前の「モーニングメニュー」です。
税込み 528 円!
高価(!)ですが私の口にはあいますね。



大阪駅の東
新梅田食道街にある古い喫茶店「YC」!
blog05YC.jpg

「Y.C.」とも表現されていたり。
それぐらい(?)古い(!)喫茶店。

うわさでは 1950 年ごろ
国鉄におカネがなく
退職金代わりに
このあたりの権利を与えたとか。

むろん!イヤがられたそうな。
当時は現金のほうがいいですからね。

それが本当なら
今になったら権利のほうがいいですね。
莫大な価値がありますから。

ま!他人の懐中のことは
無責任に尾ひれがつきますけどね。

たとえそうでも!
ここがそれに
該当するのかどうか知りませんが。

2 階にあがれば!穴倉みたいですね。
blog06.jpg

天井からひっきりなしに
電車の走る音が聞こえます。

「トーストセット」税込み 480 円。
blog07.jpg

昭和の喫茶の雰囲気。



おなじく新梅田食道街の中。
細い通路。
早朝からオープンしている
うどんそばの「潮屋」!
blog08潮屋.jpg

「サンサンセット」税込み 330 円。
blog09.jpg

うどんかそばかを選べます。

いなり寿司か白いごはんかも選びます。
白いごはんには
ふりかけか味つけ海苔かがつきます。

揚げ玉(大阪弁では天かす)は
卓上にあるので好きなだけかけます。

またたく間に
大阪の「はいからうどん」ができます。
関東人のいう「たぬきうどん」です。
コメント(0) 

木津川水門 昭和山 千島食堂の朝食 [朝食 モーニングサービス]

木津川を渡ります。
blog01.jpg

左岸の西成区から大正区へ行っているはず。

阪神高速17号西大阪線の下(?)にある
キャットウォークのような通路を歩きます。

霧か靄(もや)の朝。
晴れてきて木津川水門が見えます。
blog02.jpg

アーチ型防潮水門。
大阪湾からの高潮がやってきたら
アーチが倒れてせき止めます。

大阪府がおなじようなアーチ型防潮水門を
3 基運営していますが
古くなったので近々廃止するそうな。



木津川を渡ったところは工場地帯。

シャッターは降りていても
稼働している音が
聞こえているところも多い。
blog03.jpg

あ!朝定食!?
blog05.jpg

テントが飛んでいたので
気づかなかったのですが
工場街に食堂があります。
blog04.jpg

千島食堂。

朝定食は 10 時まで。
まだ!いただけますね。
ほぼすべり込み。

客はだれもいません。
そりゃフツーの国民はこの時刻には
勤労の義務を果たしていますよね。
果たしていなくて!すみません。

サケ(鮭)は売り切れていたので
サバ(鯖)をもらいます。
blog06.jpg

ごはんの量を聞かれたので
「中」と答えたのですが
私の感覚では「大」くらい多い。

舌を焼くほど熱いみそ汁に感激。

こぎれいな盛りつけに腐心したり
自慢したりするのに
ごはんの炊き方がへただったり
みそ汁はおざなり!
ぬるいものを平気で出す料理人がいますが。

これで税込み 350 円!
これ以下で 600 円も
700 円もとる店に見せてやりたいもの。

あ!あなたのことじゃないですよ~!



木津川水門を見に行きます。

が!横に行っても
防潮堤が高いのでよく見えませんね。
blog07.jpg

木津川水門の下流に
落合上渡船場があります。
blog08.jpg

大阪市営の渡船。
無料です。
ま!市道みたいなもんです。
人と自転車しか乗せてくれませんが。

向こうに見える乗り場まで 100m ほど。

ここからでは木津川水門がよく見えます。
blog09.jpg



すぐ西に千島公園があります。

公園内の昭和山に登りますか。
blog10.jpg

標高 33m 。
隣の建てもののほうが高いですけどね。

頂上です。
blog11.jpg

地下鉄工事の残土等を
積みあげて造った山。
大阪市では 2 番目に高い山かな。

ちなみに 1 番は
やはり残土や廃棄物を積みあげた
標高・公称 39m の鶴見新山。
鶴見新山はどんどん
縮んで行っているようなので
逆転 1 位になるかも知れません。

昭和山に咲いている花。
blog12.jpg

カタバミを大きくしたような葉。
なんでしょうか。
たくさん咲いているので気になりましたが。

霧が晴れて
見晴らしがよくなってきました。
blog13.jpg
コメント(0) 

なんば駅の朝食 2019/10 [朝食 モーニングサービス]

洞窟(!)の奥にあるように見えるパン屋さん。
blog61アルヘイム.jpg

大阪メトロのなんば駅!
御堂筋線の中ごろの改札の近く。

もちろん
早朝から深夜まで近鉄や南海や
大阪メトロの千日前線やらに流れる
人波のすぐ横にあるのですが。
静か過ぎます。

「Nord Bakeri ALFHEIM」!?
なに語なんですか。
「アルヘイム」ですか。
「アルフヘイム」でも
「アルウ(ヴ)ヘイム」でもないんですね。

店内は静か。
モーニングセットの「B」をいただきます。
blog62.jpg

税込み 399 円!
この繁華街では高くはないですが。



地上に出て千日前のビックカメラの裏の道。

「天政」は
年中無休で早朝からオープンしています。
blog63天政.jpg

「モーニング」のメニューはないようです。
blog64.jpg

ま!いつでもお得な値段ということかな。
この辺で一番安いともいえないですが。

「たぬき」ください。

「たぬきはそばにあげですがいいですか?」

おに~さんがきいてきます。
あたしゃ!なに人に見えるんだ!

だいたい大阪の「まん真ん中」で!
関西のことばの中でも
汚いほうのことばでいえば「ど真ん中」で
「たぬき(たのき)」といえば
すそば(標準語?ではかけそば)に
油揚げをのせたものに決まっているでしょう。

メニューに
「たぬきそば」と書くほうが不自然です。
「そば」の表記はいりまへん。
「たぬき」だけで過不足ない正調大阪弁です。
大阪人ではないものがいうのも僭越ですが。

油揚げばかりですが「いなり」も。
blog65.jpg

「たぬき」(税込み 270 円)
「いなりずし」(同 140 円)でした。



おなじ通りの向かい側あたりに
朝からちょっと見には
どこかの難民の群れのような
地味な不気味な(失礼!)連中が
集まっています。
blog66ザ・めしや.jpg

パチンコ店のオープン待ちの人たち?!

その難民!いや!失礼!善良な市民の中に
「ザ めしや」があります。
今は 24 時間営業ではないんですね。

焼きサバとみそ汁を食べますか。
blog67.jpg

税込み 430 円。
ごはんの大盛り同料金。
香のもの!取り放題!はは。

日本食の朝ごはんもいいですね。



まだ消灯していて!人もまばらな
朝早い地下の「なんなんタウン」で
「kiefel café dining」が営業しています。
blog68kiefer.jpg

「モーニングセット」の中から
ホットドッグをいただきます。
blog69.jpg

税込み 509 円!
釣り銭が大変でしょう。
きっちりの価格にしたら。
よけいなおせっかいですが。

昼間の喧噪がウソのようです。
多くはない客はだれも
パソコンやタブレットをたたいています。
blog70.jpg

みんな仕事ができるような顔をしています。

朝から眠くてたまらなく
あくびをかみ殺している阿呆はひとり。
コメント(0) 
前の5件 | - 朝食 モーニングサービス ブログトップ